多汗症 治りました!

2015年02月15日

加齢 口臭

ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

加齢口臭

歳をとると、加齢臭が気になるという人は多いですよね。

私には高校の先輩で綺麗な女性がいるのですが、40歳近くなったら、その綺麗な女性から加齢臭がしたんです。

かなりショックでした・・

なんか独特の臭いなんですよね。

見た目は昔同様、美しい女性なのですが、近くで喋ると、はっきりいって臭いんですもうやだ〜(悲しい顔)

彼女は自分で気が付いているかはわかりませんが、歳をとると、口臭が気になるという方は増えいるようです。

加齢とともに口臭が気になるのは、おそらく、加齢口臭でしょう。

加齢口臭とは、加齢により、唾液の分泌量が低下してしまうのが加齢口臭の主な原因です。
 
歳をとると、口の中の唾液の分泌量が減ってくるため、口の中の細菌が洗い流されず、繁殖してしまいます。
そして、口臭が発生しやすくなってしまうのです。

朝、起きたら口臭が気になる事、ありますよね。

これと同じ現象です。

・加齢 により食事の量も少なくなる
・歯が悪くなってきて柔らかい物を食べるようになる
こうなってくると、全体的に噛む回数も減ってくるため、唾液の分泌量が減ってきます。

そのため、口臭が強くなってくるのです。

また、加齢口臭の原因に入れ歯もあります。

入れ歯は定期的に洗浄剤を使って汚れを落とすようにしましょう。

私の祖母の入れ歯はすごく汚かったです・・

定期的に洗浄剤を使って洗う事は大切だなった実感してます。

加齢口臭のその他の原因 としては、歯周病も挙げられます。

歯周病は進行速度が遅いため、歳をとってから症状が出てくることがあります。

そのため、若い頃は気にならなくても、歳をとってから 口臭が発生する事があるのです。

若いうちから、歯を綺麗にし、しっかりと噛む食生活を送り、虫歯にならないように気をつけましょう。

歯は毎日の手入れが大切です。

また、唾液の分泌は噛むことで分泌量が増えます。
それによって、口臭が抑えられます。

歳とってから加齢口臭に悩まないポイントは、

・若い頃から口腔内と歯は綺麗する
・定期的に歯医者で検診を受ける

これが大切ですね。

歯を大切にする事が加齢口臭の一番の予防です。

ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)


posted by 志都美 at 01:10| 多汗症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。