多汗症 治りました!

2014年01月15日

ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

多汗症もわきがの「汗」が原因

わきがのニオイは強烈なものがあります。

また、多汗症の人の汗の量は半端ではありません。

多汗症もわきがも「汗」が原因なんですよね。

汗が多汗症やわきがの原因となりますが、汗と一口に言っても、汗には、良い汗と悪い汗があります。

良い汗

良い汗とは運動した時にでるエクリン汗腺から発汗される汗です。

汗自体にニオイはありません

この汗は、きがの元となる雑菌の繁殖を抑えてくれる汗です。

かけばかくほど、わきがには効果的です。

悪い汗

悪い汗とは、ベタベタしていて、ミネラル分まで汗としてだしてしまう汗です。

さらに、べたついた汗は、皮膚をアルカリ性にするため雑菌を繁殖しやすいので、わきが特有のニオイを発散させてしまいます

運動不足だったり、冷房の効いた部屋ばかりにいると身体は、汗をかく必要がなくなるので、休止状態の汗腺が増えてしまいます。

少ない汗腺で大量の汗をかくことは、悪い汗に繋がるのです。

な意識して運動量を増やすなどして、汗をかくようにしましょう。

わきが対策は良い汗を増やす

このことから、わきがを手術で完治させるのではなく、良い汗を増やし、わきがの症状を軽減することも、わきがの人は視野にいれるといいですよ。

良い汗を増やすには機能が衰えてしまった汗腺の眠りを覚ましてあげればいいのです。

良い汗を増やすには半身浴がお勧め

良い汗を増やす一番のオススメは、半身浴です。

半身浴をすると、ゆっくりと発汗を促すことができます。

半身浴にはリラックス効果もあります。

また、ウォーキング等の適度な運動をすることが活動している汗腺の数を増やすことができるのです。

なので、毎日の生活の中に適度な運動を取り入れるようにしましょう。

ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)


posted by 志都美 at 00:31| 多汗症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

ミョウバン 体臭予防

ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
私の強烈な「体臭」が消えた本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

ミョウバンで体臭予防

ミョウバンには、優れた体臭を消臭し、体臭を予防する効果があるんです。

ミョウバンとは?

「ミョウバン」はよく耳にしますよね。
「ミョウバン・・良く耳にはするけど何?」
って私は思い、ちょっとミョウバンについて調べてみました。

ミョウバンは、日本では漬物の発色剤や麺のかんすいとして広く使われている食品添加物で、スーパーや薬局では100円程度で売られているものです。

ミョウバンとは、何かということですが、ミョウバンとは、カリウムやアンモニウムなどの金属とアルミニウムなどの金属が硫酸塩の形でむすばれた複合塩の総称をといいます
 
 現在市販されているミョウバンは、メーカーが工場で合成したものですが、ミョウバンは自然物としても採取されるんですよ。

つまり、自然の中にあるという事です。

例えば、別府のミョウバン温泉は有名です。また、古代ローマ人は、制汗剤としてミョウバンを日常的に使っていたという説もあります。これが本当だったら、古代ローマ人は本当に賢かったんでしょうね!
つまり、ミョウバンは昔から使われているディオドラント剤でもあるんですよ。

 ヨーロッパでは、このミョウバンが結晶となった天然塩を「アルム石」と呼んで古くからデオドラント剤として使用していました

 現在は、日本でも天然アルム石に殺菌作用のあるフェノール等の化学物質を配合して自然に近いディオドラント剤として販売されています。

最近は薬局で良く売ってます。

私は昔から汗かきで汗の臭いが気になっていたので、こんなに沢山市場に出回る前から、アムル石のディオドラント剤を使っていました。

「これが効果あるの?」と思いましたが、肌に刺激が少なく、そして効果があったので、とても重宝しました。

私の強烈な「体臭」が消えた本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)私が多汗症から解放された本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by 志都美 at 00:00| 多汗症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。